成分の詳細

主成分の名称は正確にはクエン酸シルデナフィルといいます。これを聞くと大体の方が聞き覚えのある名前だなと思うのではないでしょうか?「クエン酸」とは柑橘類のフルーツ、オレンジやレモン、グレープフルーツに含まれる口にしたとき酸味を感じる成分です。肉体の疲労回復効果がありスポーツドリンクなどに含有されていることが多いです。筋肉痛の元となる乳酸を分解し尿として排出します。これに良い筋肉予防になるわけです。またドロドロの血液をサラサラに変え血流改善をもたらします。他にもミネラルの吸収を促したり、痛風予防、美肌効果なども期待できる成分なのです。

さて、続いて後者のシルデナフィルについてご説明しましょう。こちらは窒素と硫黄とベンゼンで構成された物質です。シルデナフィルは狭心症を治療する薬として研究、開発がスタートしました。体内では勃起の妨げになる酸素があります。この働きを妨害し、勃起を促進してくれるのです。バイアグラを服用すればそれだけで勃起し、持続するということは間違えた認識です。シルデナフィルが人体に働きかけ「勃起しやすい」状態になっているのです。性的な刺激がある前提で、効果を十分に発揮するといえます。